メタボ対策はなぜ必要か

メタボ

毎年の健康診断で腹囲を測定されるたびにヒヤヒヤしていませんか?
一般に男性なら85p女性なら90p以上でメタボと考えられています。

 

しかし、そもそもメタボとはどういう意味なのかを正確に理解している人は意外と少ないようです。メタボつまりメタボリックシンドロームとは何なのか、なぜ対策しなければならないのかを正しく理解すればメタボ対策を成功させるのに役立ちます。

 

メタボリックとは「代謝」シンドロームとは「症候群」という意味ですが、メタボリックシンドロームとは「内臓脂肪型肥満に幾つかの病気の危険因子を併発している状態」を表します。

 

簡単に言うと体のエネルギー代謝に異常が起きている状態、ということです。
ですから腹囲の他にBMI値・脂質代謝・血圧・血糖等の定められた数値が基準を超えることでメタボの診断が下されます

 

メタボという言葉の響きが可愛らしいせいもあってさほど重大な状態ととらえられにくいようですが、虫歯と同じで放置するとあとで大変な健康被害をもたらします。

 

特に心筋梗塞脳卒中のようなすぐに命にかかわる事態を引き起こす病気の他に、糖尿病動脈硬化胃がんのリスクが高くなります。そういった生活習慣病は重なって発症したり、一つの病状が他の病気になる可能性をさらに高めたりと生活そのものが楽しめなくなる危険をはらんでいます。

 

ですからメタボにならないように予防するとともに、メタボ予備軍を含め改善が必要な状態の人はすぐにメタボ対策をとることが必須なのです

 

酵素ダイエットでメタボ対策
おすすめ酵素サプリメントはこちら⇒http://www.psychomanteum.org/